ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)に行ってきましたレポ


ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)に行ってきましたレポ


ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)に行ってきましたレポ

2014年7月19、20日に開催のハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)に行ってきました。食べ物、衣服、アクセサリー、雑貨などなど様々な「MADE IN JAPAN」が出展されています。ものづくり好きな方は楽しめると思いますよー!

スポンサーリンク

大切なものが見つかる日にしたい。

「ハンドメイドインジャパンフェス」は東京ビックサイトで2日間開催のイベントです。

ハンドメイドにはかつての “MADE IN JAPAN”の 精神がいきています。
そして、その独自性やユニークさ、きめ細やかさは世界に誇る一つのカルチャーになりえるもの。
そんな思いを「HandMade In Japan」という言葉に込めました。

ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)|HMJとは

“HANDMADE IN JAPAN”が一堂に会する2日間、
それが新しいクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」です。
好きな音楽まみれになって、たのしむフェスがあるなら、
好きな作品まみれになって、全身でクリエイティビティを体感できるフェスがあってもよいのではないか。
ミュージシャンのように、クリエイターにも祭典とよべるステージをつくりたい。
そんな思いからスタートしました。

ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)|HMJとは

ビックサイトで開催されるクリエイター系イベントと言えば「デザインフェスタ」が有名ですね。両方出展されている作家さんもいそうな気がします。
ただ、デザフェスに比べると少し小規模な印象。デザフェスは一日で全ブース回るのが難しいと思いますが、HMJは全ブース見て回れるので、一回りしてからお目当てのお店に戻るのも良いと思いますよ!

ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)
会場入るとまず飛び込むのはフードエリア。ここは賑わってます。やっぱり食べ物は欲しくなっちゃいますよね。
全国から選りすぐりの品が出展されているので、他県のものを買うチャンス!
私は「HappyCafe」のポップコーンを買いました。

HappyCafe
他にも雑貨、カバン、靴、焼き物など様々ありましたが、一番多かったのはアクセサリー。
ビーズだったり、天然石だったり、シルバーだったり・・・。一点ものもあったりするので、自分だけのアクセを手に入れる事ができます。

ただ、ハンドメイドなので、お値段もそこそこする物が多いです。
イベント価格で通常よりも安く出展しているお店もあるので、じっくり見て回るのが良いと思います。
私はたまたま天然石アクセをお手ごろ価格で販売しているお店を見つけたので購入しました。「天然石」かどうかはしっかりお店の人に確認て下さい。

雑貨関係はオリジナルキャラクターの販売をされている方が多かったです。最近はゆる系が流行りなんですかね。ほんわか可愛い感じのキャラクターが多い気がしました。ポストカードやぬいぐるみ、編みぐるみなどなど。
雑貨
日本伝統文化的な物は、簪(かんざし)、水引アート、手ぬぐいなどを出展されているお店がありました。

また、ワークショップエリアもあるので、お子様連れで楽しんでいる方も多くいました。プリントTシャツのワークショップは長い行列で賑わっていました。
ライブペイントもありました。
ペイント
外ではフードコードとバンド演奏を楽しむことができます。
歩きつかれたら、音楽聴きながら一息なんて最高です。
MUSIC
FOOD
私は「honobono号」ではちみつ梅ソーダ(だったかな?)と「toto’s cafe」でロースとビーフサンドをオーダーしました。

FOOD
FOOD
明日も開催しているので、興味のある方は足を運んでみてください!



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA