[Wordpress]特定のページにjQueryを適用させたい時はfunction.phpを編集[プラグインなし]


[WordPress]特定のページにjQueryを適用させたい時はfunction.phpを編集[プラグインなし]


[WordPress]特定のページにjQueryを適用させたい時はfunction.phpを編集[プラグインなし]

前記事「[jQuery]別ページから特定のタブにダイレクトリンクする方法」でjQueryを使ったタブのサンプルを紹介しました。
その時に、このページにだけサンプルコードを適用させたいんだけど、どうやるんだっけ??となりました。
以前にもjQueryを使用したサンプルページを作った事はあるのですが、どうも忘れてしまう・・・
って事で備忘録も含めて特定のページにjQueryを適用させたい時のfunction.phpの記述を紹介します。

スポンサーリンク

function.phpから読み込むファイルの振り分け設定を行う事ができる

WordPressを運用する上で何かと良く聞くfunction.php。読み込みたいファイルの振り分け設定もここから行う事ができます。
今回紹介するサンプルはjQueryの振り分けですが、CSSの場合も同様にfunction.phpから振り分ける事ができます。

function.phpってどこにあるんですか・・・?

まずはここから。編集するfunction.phpの場所ですが
/wp-content/themes/テーマ名/functions.php
にあります。

function.phpを編集する

この中に、下記の2ファイルを読み込むことにします。

  • /wp-content/themes/テーマ名/js/sampl_a.js
  • /wp-content/themes/テーマ名/js/sampl_b.js

ページid=aaaaaにsampl_a.js、ページid=bbbbbにsampl_b.jsを読み込みます。

ページidの確認方法

記述を見てお気づきかと思いますが、ファイルを読み込むページidを指定する必要があります。
確認方法は幾つかあるようですが、私が一番簡単だなと思う方法をご紹介します。

  1. WordPressの管理画面から投稿-記事一覧を開く
  2. idを確認したい投稿のタイトル上にマウスを乗せる。左下に表示されるアドレスの内「post=”XXXX”」のXXX部分がidです。
    ページidの確認方法

ファイル更新後、表示を確認して問題なければOKです。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA