Illustratorで簡単にスイカを描く方法 -和素材作り-


Illustratorで簡単にスイカを描く方法 -和素材作り-


イラストレーターでスイカ

夏の風物詩スイカ。暑中お見舞いや、WEBサイトの夏の特集ページなどでスイカのイラストが必要になる頃だと思います。
今回は3分でスイカを描く方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Illustratorで簡単にスイカを描く


制作環境:IllustratorCS6
手順を覚えれば3分で描けます。

1.輪切りのスイカを描く

  1. illustratorを起動し、[楕円形ツール]で円を描く。大きさは任意ですが、ここでは200pxで作成しています。
    >楕円形ツールで円を描く
  2. アピラランスパネルから[新規線を追加]する。この線は白(#ffffff)にして、アピラランスパネル上、緑線より上に配置してください。塗りと線の順番は上から[塗り、線、線]。また、緑の線は、白の線の倍以上太く設定します。(下図参照)。
    アピアランスで線を追加する
  3. [楕円形ツール]で円を描きます。サイズは描きやすい大きさで大丈夫です。(あとで縮小する)色は黒(#000000)を設定しています。
    楕円形ツールで種を描く
  4. [アンカーポイントの切り替えツール]で黒丸の一番上のアンカーポイントをクリック。
    アンカーポイントの切り替えツールで先をとがらせる
    アンカーポイントの切り替えツール適用後
  5. [選択ツール]で細長整形してから、縮小します。スイカの種になりますので、1.で作成したスイカとのバランスを見て小さくしてください。
    種を縮小する
  6. 作成したスイカの種をシンボルに登録します。種を選択した状態で、[シンボルパネル]にドラッグ。
    スイカの種をシンボルに登録する
    suika8
  7. シンボルパネルの種をアクティブにして状態で、[シンボルスプレーツール]を選択。スイカの赤の上に種をスプレーします。
    シンボルスプレーツールで種をまく
  8. [オブジェクト]-[分割・拡張]、右クリック[グループ解除]をして種の配置を調整します。
    分割・拡張
    グループ解除
  9. 完成

2.半円のスイカを描く

半円形もほとんど同じです。

  1. 輪切りスイカのステップ1.で作成したスイカの一番上のアンカーポイントを[ダイレクト選択ツール]で選択。そのままdelete。
    ダイレクト選択ツールで半円にする
  2. あとは、輪切りと同じく、シンボルスプレーツールで種を散らします。
    半円スイカ完成

塗りをグラデーションにしても良いと思います。
イラストレーターでスイカ





Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA