百貨店オンラインストアに見る和風デザイン


百貨店オンラインストアに見る和風デザイン


ニッポンのいいもの

おせちやお中元などを百貨店で購入する人は多いと思います。
今は、オンラインでも購入する事ができ、とても便利になっていますよね!
今回は、高島屋、松坂屋などの百貨店系のオンラインストアに見る和風デザインを紹介します。

スポンサーリンク

シンプル+商品写真で見せる和風デザイン事例

写真の質の高さはもちろん、商品の良さを伝えるデザインでなくてはいけません。
各オンラインストアの傾向を調べてみました。

高島屋オンラインストア


高島屋
高島屋はオンラインストアリニューアル2周年の模様。スライダーをクリックすると、高島屋限定おせちのページに飛べます。
9月の時点でもうおせちの予約が始まっているのですね。
限定おせちのページを覗くと、キャラクターコラボや和洋折衷、純和風など様々なおせち料理がずらり。こういう企画が出来るのは大手百貨店の強みですね。

高島屋限定おせち
ヘッダーデザインには、くまもんのおせちをメインに使用。ヘッダー全体をテクスチャ入りの黒にし、和柄の装飾は入れずシンプルにまとめています。
「おせち」という特性上、和柄を入れなくても和風に見えますね。黒と金の配色で高級感を出しています。

ヘッダーしたの商品一覧は、特に和風というわけではなく、商品サムネイルを並べてすっきりと見やすく表示しています。
高島屋おせち
ちなみに限定ではないものも含めたおせち一覧ページはこちら。
こちらのヘッダーもシンプル。配送地域別に選べたり、人気ランキングを見れたりと、様々な方法でお気に入りおせちを見つける事ができます。

大丸松坂屋オンラインショッピング


大丸松坂屋トップ
大丸松坂屋もトップのメインビジュアルにおせちが。
こちらは和の要素は殆どありません。しいて言えば、商品が「おせち」というくらいでしょうか。おせちを入れている容器も無地のシンプルなもの。桐の箱かもしれませんが。すっきりとモダンな印象を与えるデザイン。

大丸松坂屋さんはオリジナルのユニークなコンテンツが多く、「ニッポンのいいもの」もその一つ。
暖かみのあるイラストで、各地のいいものを紹介しています。
ニッポンのいいもの
ロゴが家紋風ですが、イラスト調にする事で柔らかさをだしています。
「関東」をクリックしてみると、遷移先のページには関東の美味しいものがずらり。
ニッポンのいいもの2
和風ではありませんが、「はじめかた研究所」もユニークでデザイン性が高いコンテンツなので紹介しておきますね!
はじめかた研究所

京王ネットショッピング


京王ネットショッピングのデザインは全体的に、ビビッドではっきりくっきりした印象。
京王トップページ
スライダーにおせちはありませんが、日本酒の特集バナーがありました。
朝詰めの酒
その他には、和風の要素は見られず、白を基調としたシンプルなデザインです。
商品カテゴリには和菓子などもありますが、デザインとしてはサムネイルを並べたシンプルなものでした。
京王:和菓子

関連記事

2013年のおせちビジュアルまとめ記事もあります。