簡単5分!Illustratorで鹿の子柄を作る -和素材作り-


簡単5分!Illustratorで鹿の子柄を作る -和素材作り-


完成

これまで、イラストレーターのチュートリアルを沢山紹介してきました。
今回は、鹿の子絞りのパターン素材を作りたいと思います。
画力不要で、慣れれば5分で作れますよ!鹿の子は和の雰囲気がグッと出るので便利です。

スポンサーリンク

illustratorのパンク・膨張で鹿の子絞りを作る

制作環境:illustratorCS6+windows

  1. illustratorを起動し、新規ファイルを作成。今回は、赤背景の白い鹿の子を作るので、背景用に長方形を描き、赤系の色で塗りつぶします。色は任意ですが、ここでは深緋(#c9171e)を使用。
    1.背景色深緋に塗る
  2. [長方形ツール]を選択し、どこでも良いのでカンバス上をクリック。オプションダイアログが表示されます。幅、高さとも30pxにしてOK。
    2.正方形を描く
  3. 2.で作成した正方形を45°傾けます。
    3.45度に傾ける
  4. [効果]-[パスの変形]-[パンク・膨張]を選択。プレビューを確認しながら正方形を少しだけ膨らませます。ここでは10%に指定。
    4パンク膨張を適用5赤い点を描く
  5. ひし形の上に、赤い点を描く。正円よりは少し崩した方が絞りっぽいくなります。
  6. 微妙に形を違わせたものを幾つか作る。
    6形違いを複数用意
  7. 作成したオブジェクトをアクティブにした状態で、[オブジェクト]-[パターン]-[作成]。パターンオプションが表示されるので、[タイルの種類:れんが(横)]、[レンガオフセット:1/2]に指定。プレビューを確認しながら、横、縦の間隔を調整する。
    7パターンの作成
  8. 白い鹿の子の場合、プレビューが分かりづらいので、色を変えて調整するのがおススメです。
    8色を変える事も可能
  9. スウォッチパネルに追加されたパターンを描画して完成!縦・横間隔などを調整したい場合は、スウォッチパネルのパターンをダブルクリックで、パターンオプションが再び開きます。
    完成

鹿の子のパターン素材を配布します。

今回作成した鹿の子柄をパターン素材にして無料イラストなら【イラストAC】で配布します!
定期的に和素材を配布しているのでチェックしてみて下さいね。


【和柄】鹿の子絞り

ACワークスは、無料イラストなら【イラストAC】の他、写真に特化した無料写真素材なら【写真AC】や白黒素材に特化した無料の白黒イラストなら【シルエットAC】などがあります。
これらのサービスに加え、和紙のプレゼントサイト「和紙.pw」もオープンしました。
どれか一つのサービスに登録すると、全サービス利用する事ができます。例えばイラストACでユーザー登録をしたら、写真ACにも自動的に登録されます。楽ちん!

ACワークス関連サービス

和風デザイン勉強会