商売繁盛!商店や商品の紹介に使える和のモチーフ


商売繁盛!商店や商品の紹介に使える和のモチーフ


福助

ポスター、DM、チラシなど商品の宣伝に使える広告メディアは多くあります。
今回は、商店や商品の宣伝に使って消費者にアピールできるモチーフを紹介します!
組み合わせて、商売繁盛、めでたさ、活気を表現してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

商品、商店の宣伝にマッチする和柄モチーフ

江戸時代から昭和にかけて活用されていた、「引き札」という広告に多く用いられていたモチーフを紹介します!

恵比寿

七福神の一員であり、商いの神様。
恵比寿

大黒

恵比寿と同じく七福神の一員。在福をもたらす神様。
大黒

宝船

七福神が乗っているの絵柄を見た事がある人も多いと思います。
小判や米俵を載せたものも多く見られます。お正月デザインにも多い。
宝船

打ち出の小槌

大黒様の持ち物。振ると小判が出てきます。
打出の小槌を描く方法はこちらで紹介しています!

Illustratorで打出の小槌を描く -和素材作り-

小判

大黒様の持ち物である打ち出の小槌から出ます。商売繁盛にお金はつきものなので、相性の良いモチーフと言えます。
小判

「めでたい」と掛け合わせて描かれています。恵比寿様が抱えている構図で描かれている引き札も多い。
鯛

福助

幸福を招くという人形。企業の「福助」のイメージが強いかもしれませんが、企業の福助より前からありました。
福助

鶴は千年と呼ばれる長寿の吉祥文。幅広くおめでたい時に使用される。
鶴

鶴と一緒に描かれる事が多い。亀は万年といわれる長寿の吉祥文。
亀

招き猫

副を招くと言われる縁起物。小判を持っており、商売繁盛の置物としても使われる。
招き猫

最後に

代表的なものを紹介してみました。他にも、達磨など縁起の良いものを組み合わせてデザインしてみて下さい!
参考文献に印刷博物館の企画展示図録「引き札 消費文明を創ったポップアート」を参考にさせて頂きました。

今回の記事に使用した和素材。

打ち出の小槌のイラストを無料イラストなら【イラストAC】で配布しています
定期的に和素材を配布しているのでチェックしてみて下さいね。


和素材:打ち出の小槌

ACワークスは、無料イラストなら【イラストAC】の他、写真に特化した無料写真素材なら【写真AC】や白黒素材に特化した無料の白黒イラストなら【シルエットAC】などがあります。
これらのサービスに加え、和紙のプレゼントサイト「和紙.pw」もオープンしました。
どれか一つのサービスに登録すると、全サービス利用する事ができます。例えばイラストACでユーザー登録をしたら、写真ACにも自動的に登録されます。楽ちん!

ACワークス関連サービス

和風デザイン勉強会