赤色の歴史・染料・価値観について – 日本の伝統色を探る –

2012年11月03日 3

最も古い日本の基本色は「あか、あを、しろ、くろ」です。中でも壁画や土器などから赤の痕跡が強く残っています。中国の書物魏志倭人伝(ぎしわじんでん)によると卑弥呼は絳青稴(こうせいけん)と呼ばれる織物を献 Read More