赤が印象的な和サイト10選


赤が印象的な和サイト10選


赤が印象的なサイト10選

前の記事「赤色の歴史・染料・価値観について – 日本の伝統色を探る –」で日本における赤色の歴史に触れました。

そこで今回は赤が印象的な和サイトを紹介したいと思います。赤をメインに使用するか、アクセントに使うかでも大きく違ってきます。各サイトそれぞれの「赤」に個性があって参考になります。

スポンサーリンク

赤が印象的な和サイト

映画「さくらん」公式サイト

さくらん公式サイト
鮮やかな赤を前面に使用しています。文字の見せ方も素敵。

食卓に映し出された 昭和 と日本の生活文化

http://www.documentshowa.jp/

日の丸のような大きな赤を使用しています。昭和をテーマにしたサイト自体少ないので面白いです。桃屋の歴代CMとか見れます。

A4折形

http://www.a4orikata.jp/

ぽち袋などA4用紙で折る事ができる作品を紹介しています。白がメインで赤をアクセントに使用。コンテンツ内容も素敵なので和好きな方にオススメします。

おたべ本館

http://www.otabe.jp/shop/default.aspx

和菓子や料亭など「和」の食べ物を扱ったサイトは和風デザインが多いです。

JSTバーチャル科学館 | 日本再発見マップ

http://jvsc.jst.go.jp/live/map/index.html

日の丸な配色です。「日本再発見」な情報を和のビジュアルでわかりやすく表現しています。お洒落。

TENJIN MATSURI-A Journey to Osaka’s Tradition

大阪天神祭り
大阪の天神祭のサイトです。お祭りの様子を映像で見ることができます。太鼓の音にびっくりされないよう気をつけてください。

赤坂柿山

http://www.kakiyama.com/

おかき屋さんのサイト。和紙テクスチャに赤をアクセントに使用。

おぐらあん、こしあん、あんこのことなら浪速製餡

http://www.naniwaseian.jp/

製餡会社ということで、餡のような彩度が低めの赤を使用しています。

IKIJI

http://ikiji.jp/

こちらも赤×白ですが、猩猩緋に近い鮮やかな赤を使用しています。

かづら清老舗

かづら清老舗
創業慶応元年という歴史あるお店です。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA