Illustratorで縁日の金魚をつくる – 和素材作り –


Illustratorで縁日の金魚をつくる – 和素材作り –


Illustratorで和素材を作る-縁日で見る金魚-

今回もIllustrator CS4で和素材を作成します。今回作成するのは金魚。金魚の種類は沢山あるんですけど、縁日にいるような小さくて沢山の金魚を作りたいと思います。

スポンサーリンク

How to create goldfishes in Illustrator

チュートリアル系の記事は圧倒的に海外の方が充実しているので、英語で検索される方もいるかなーと思って英語タイトルもつけてみました(笑)記事は日本語ですけど・・。

  1. Illustratorを起動し、新規ファイルを作成します。[楕円ツール]で任意の大きさの円を描きます。後で縮小するので、編集しやすいように大きめで構いません。ダイレクト選択ツールで、図の黒丸で示したアンカーポイントを選択します。
    アンカーポイントを選択
  2. そのままShiftキーを押しながら下に伸ばします。
    Shiftキーを押しながら下に伸ばします
  3. 同様に上部のアンカーポイントも選択し伸ばします。金魚の頭を意識して伸ばしましょう!
    上部のアンカーポイントも選択し伸ばします
  4. 尻尾の部分を[アンカーポイント切り換えツール]でクリック
    尻尾の部分を[アンカーポイント切り換えツール]でクリック
  5. 金魚らしくなってきました。
    アンカーポイント切り換え後
  6. [ペンツール]で適当に三角形を描きます。
    [ペンツール]で適当に三角形を描きます。
  7. [アンカーポイントの追加ツール]で底辺の真ん中あたり(だいたいでOK)にアンカーポイントを追加します。そのままshiftを押しながら上にドラッグ。これが尻尾になります。
    アンカーポイントを追加
    shiftを押しながら上にドラッグ
  8. 体に重ねて形を整えます。
    尻尾
  9. 続いて目を作ります。まず[楕円ツールで]円を描きます。[ダイレクト選択ツール]で赤丸で示したアンカーポイントを選択、Deleteします。
    目を作ります
    半円
  10. 大きさを調整しながら顔に付けます。
    大きさを調整しながら顔に付けます
  11. 目を選択した状態で[右クリック]-[変形]-[リフレクト]。[垂直]を選択し、[コピー]をクリックします。右目と同じ位置に、リフレクトされた左目が作成されます。そのまま左へ移動すれば完成!
    リフレクト
    左へ移動
  12. 作成した金魚を複製し、色や形に変化を付けます。あっという間に2匹目、3匹目の完成。ここでは3匹作りましたが、パターンを増やすとその分全体に動きが出ると思います。
    パターンを増やす
  13. 1匹ずつ[シンボルパネル]にドラッグしてシンボルを作成します。
    シンボルを作成
  14. 一度登録したシンボルを編集するには[シンボルの編集]から行います。これから数を増やすので、体を縮小し、バランスを整えましょう。
    シンボルを編集する
  15. シンボルが完成したら、対象となるシンボルを1匹選択し、[シンボルスプレーツール]を選択。
    シンボルスプレーツール
  16. ドラッグするとシンボルが沢山複製されます。
    シンボルが沢山複製されます
  17. 各シンボルツールを使ってバランスを整えます。
    バランスを整えます
    バランスを整えます
  18. 他のシンボルも合わせて整えて完成!
    バランスを整えます
    完成

もっとリアルな金魚が描きたい方は、こちらにチュートリアルがありました。
How to Create a Vector Goldfish in Six Steps
How to Create a Vector Goldfish in Six Steps



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA