Illustratorで桜をつくる – 和素材作り –


Illustratorで桜をつくる – 和素材作り –


i_5

Illustratorで簡単に和素材を作る方法をご紹介します。
今回紹介するのは「桜」。桜は和を象徴する代表的なモチーフです。自分で作成すればオリジナリティもアップしますね!

スポンサーリンク

桜素材をつくる

  1. Illustratorを起動し、新規ファイルを作成します。
    新規ファイル作成
  2. スターツールを選択
    スターツールを選択
  3. オプション設定にて第一半径100px 第二半径60pxに設定
    オプション設定
  4. 星を描いたら[フィルタ]-[パスの変形]-[パンク・膨張]を選択
    パンク・膨張を選択
  5. 収縮20%に設定
    収縮20%に設定
  6. この時点で桜っぽいですね!色は桜色に塗りました。
    桜色
  7. もう少しアレンジしてみましょう。楕円ツールを選択します。
    楕円ツールを選択
  8. オプション設定をします。幅30px 高さ30px
    オプション設定
  9. 桜と円を選択した状態で、整列します。円が桜の中央になるように配置します。
    整列
  10. 整列した状態です。
    整列後
  11. 再び楕円ツールで10pxの円を作成します。
    10pxの円を描く
  12. 10pxの円が描かれたら、直線ツールを選択。
    直線ツール
  13. 40pxの直線を描きます。
    40pxの直線を描く
  14. 11.で描いた10pxの円に重ねます。これが雌蕊となります。
    雌蕊
  15. ガイドを引き、花弁の中央に雌蕊を重ねます。
    雌蕊整列
  16. 雌蕊をアクティブにした状態で回転ツールを選択
    回転ツール
  17. altを押したままガイドの交点をクリック。オプションダイアログが表示されるので、角度を-45°に設定し、コピーをクリック
    オプション
  18. コピーが作成されまた。
    コピーが作成されました。
  19. Ctrl+D(windows)で繰り返します。
    処理の繰り返し
  20. 完成した4つの雌蕊を選択、グループ化し、複製。さらに回転させ8本の雌蕊を作成します。
    雌蕊完成
  21. お好みの色に変更して完成!!
    完成
  22. 以上の手順を参考に、色々アレンジしてみて下さい!
    アレンジ1アレンジ2
    たいへんよくできました


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA