始まりは明治の醤油蔵。 汁や(しるや)でこだわりの自然食を堪能してきました!


始まりは明治の醤油蔵。 汁や(しるや)でこだわりの自然食を堪能してきました!


始まりは明治の醤油蔵。 汁や(しるや)でこだわりの自然食を堪能してきました!

六本木ミッドタウンにある 汁や(しるや)で美味しいお汁&おにぎりを頂いてきましたレポ!
汁やは茅乃舎というお出汁やさんに併設するイートインスペースです。

スポンサーリンク

「てまひま」を惜しまない。体に優しい日本食を味わう。

茅乃舎は明治26年に福岡県で始まった醤油屋さんです。そこから様々な調味料の製造に携わり、自然食レストランや調味料販売のお店をオープンしています。

スピードと効率が重視された現在ですが、敢えて「てまひま」かけて良いものを作る。
茅乃舎を構成する一つ一つにそんなこだわりが感じられます。

茅乃舎
福岡県にある本店は立派な茅葺屋根の建物。今回お邪魔したのは六本木ミッドタウン店ですが、いつか本店にも行ってみたいです!このこの本店の茅葺にも職人さんのこだわりが込められているんですよー。
福岡県の久原本家 自然食レストラン茅乃舎のホームページはこちら。

久原本家 茅乃舎
汁やの店内にある「未来に伝えたい手仕事」というオリジナル本には、茅葺職人を含め5人の職人さんの記事がまとめてあります。ご来店の際は是非目を通して見てください。私は思わず読み耽ってしまいました!
未来に伝えたい手仕事
目まぐるしく新しいものが生まれては消える現代ですが、良いものを次世代に繋げる事の大切さを忘れてはいけないなと思います。昔は使い捨ての感覚が無かったので、長く使えるように職人さんの息吹が込められていたんですよね。

また、店内には茅乃舎の商品カタログも置いてあります。(原材料明記)
茅乃舎商品カタログ

素材一つ一つにこだわる

体に優しい自然食にこだわる。茅乃舎は土を作ることから始めました。安心、安全、良質の食べ物。昔ながらの食文化。

最近美容関係のプロの方に栄養学の話を聞く機会がありました。
その時言われた「人間の体は摂取したもので作られる」という言葉が印象に残っています。体に負荷のかかるものを摂取し続けると病気になるのは当然だと。
最近、大手ファストフード店にブロイラーを使用しているとの疑惑がありました。人工的に無理やり成長させた鶏を摂取するのは体に良いと思いますか・・・?食品添加物の長期間摂取は体に良いと思いますか・・・?

そんな話の中で産地にこだわるのは大切な事なんだよーと教わりました。
お話してくれた方のお肌がそれを証明していたので妙に納得。食にこだわりだしてからアレルギーが治ったそうです!こだわるのは中々難しいんですけど、大切なんですよねぇ・・

話が逸れてしまいましたが、そんな中訪れた汁や。汁って書いた青い暖簾が目印です。
小さな店舗で、おにぎりと汁物の提供となっています。私は十穀茅汁とおにぎり2個セット(880円)を頂きました。

これ少なく見えるかもしれませんが、具だくさんです。おにぎりの薬味も選ぶことができますよ。
十穀茅汁とおにぎり2個セット
おにぎり!
茅乃舎 おにぎり
おにぎり 原材料
おともに醤油で味付けしてある(炙った?)胡麻を選んだのですが、凄く風味が良かったです。味もめちゃくちゃ美味しくてこれだけでもいいってくらいでしたw
薬味&おとも

こだわりの味付けを真似したい!

そんな貴方に朗報。お隣には茅乃舎が。
茅乃舎
店内には様々な調味料やお出汁が販売されています。化学調味料、保存料は使っていません。また、店内にはレシピ付きポストカードが置いてあり、お料理の参考にもなります。
茅乃舎レシピ

最後に

日本食って何だかほっとするのは日本人だからなのでしょうか。
風味が良くて味付けが優しいんですよね。今年和食は世界無形文化遺産に登録されました。日本の食文化について考える良いきっかけとなったんじゃないかなと思います。
食は生きる上で欠かせないもの。汁やでほっこりした後、茅乃舎でお買い物もいいかもですよ!

おまけ。六本木のイルミネーション華やかでした。
イルミネーション

  • 住所:〒107-6290 東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリアB1F
  • 電話番号:03-3479-0880(直通)
  • 営業時間:11:00~21:00(オーダーストップ20:30)※年中無休(1月1日除く) 
  • 座席数: 15席 (ご予約不可)


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA