元芸妓さんが教えるコミュニケーション講座を受けてきましたレポ


元芸妓さんが教えるコミュニケーション講座を受けてきましたレポ


元芸妓さんに学ぶコミュニケーション講座を受けてきました

コミュニケーション講座を受けたのは初めてだったのですが、元芸妓さんが講師という事で「和風つながりだ!」と緊張しつつもウキウキしながら参加しました。

スポンサーリンク

数万人と接して身に付けたコミュ力。元芸妓さんのコミュニケーション講座

先生は、元芸妓さんでありながら留学経験もあり、多くの人とコミュニケーションを取っている方でした。延べ約72,000人!多分私の何百倍だと思います。
多くのお客さんと接する中で、何度も”おねぇさん”に怒られながら成長したそうです。

いつの間にかほぐれた緊張

自己紹介からスタートし、24時間以内にあったhappyな事は?などコミュニケーションレッスンを挟みながら授業が進みます。

私は緊張しやすいタイプなのですが、終わるころには楽しい!という気持ちでいっぱいでした。「授業」と呼ぶには違和感があるくらい素敵な時間をシェアさせて頂きました。皆様ありがとうございました。

楽しい時は時間が早い

夜の講座だったので、21時半までの授業でした。でも、授業後もみんなでお喋りして気が付けば22時。
全員初対面だったのに途切れることなく会話が弾んだのでした。
コミュニケーション講座

後日談

授業で学んだ事を早速活かしてみるぞ!と「気難しい人」とのコミュニケーションにトライしてみました。
授業中にも挙げた”Bさん”。

  • 笑顔で
  • 相手の方を向き
  • 自分がして欲しい事をする

よし、いい感じだぞ、出来てる(と思う)!

結果
終始別の方を向いたまま、聞いているのかいないのか。
最後に横目でチラッと見て「ああ、ふん・・・・・」
コミュニケーション講座後日談
「・・・・・・」

なんと言うか・・・ぶっとばしry

・・・いやいや、いけないいけない。
最初から都合よく上手くいくとは限りません。「昨日はあんなに楽しかったのに」と現実に切なくなりましたが、仕方ない。

更に言うと、こうなる事も予測済みだったり。

授業中に「相手もコミュニケーション下手な場合はどうしますか?」と聞きました。

「追いすぎないように、少しずつ距離を詰める」
なるほど!「追いすぎない」という言葉は凄くしっくりきました。
私自身、そんなにワイワイしたいタイプではないので、グイグイ来られるのは苦手だったりします。

適切な距離感で少しずつ。

毎朝笑顔で挨拶されて不快な人はいません。慣れるまではこれだけでも充分。
焦らず相手の立場に立つってこういう事なんだなぁーと改めて感じたのでした。

更に余談

私も和風デザインを海外の人と話せたらいいのにな、と密かな夢があります。
でも全く英語が話せないので「世界最大級のオンライン学習サイトUdemy」で外国人講師の講座を買ってみました。英会話講座とは別の講座ですが、字幕付きなので一石二鳥!と思って。
結果、全く聞き取れずlesson 1から進まない現実。。何事もコツコツですね。。
授業自体は、丁寧な動画レッスンなので聞き取れなくても字幕で把握できるのですが、せっかくだから暗記できるくらい活用したいと思っています。

おわり。

この記事に使用した素材

素材探しに苦労していませんか?今回の記事では下記サイトから素材をお借りしました!

イラストAC

会話しているイラスト素材は「無料イラストなら【イラストAC】」からダウンロードしました。

コミュニケーション講座

イラストACは和風に限らず素材が豊富で、私も定期的に素材配布を行っています。
良ければチェックしてみて下さいね。
無料イラストなら【イラストAC】」は、プレミアム会員登録すると、関連サイトの「写真素材ダウンロードサイト【写真AC】」の素材もダウンロードする事が出来ます。イラスト、写真両方の素材をよく使う方は良かったらご利用ください。

困惑する犬の写真素材は写真ACからダウンロードしました。

コミュニケーション講座後日談

その他にも高品質な素材サイトは沢山あります。お金は掛かっても良いから自分だけのオリジナルイラストを使いたい!という人は「イラストのオーダーメイドマーケット【SKIMA】」や「ランサーズ」でイラスト依頼をしてみても良いかもしれません。ランサーズはコンペ形式にすれば、複数のデザイナーさんの案から気に入ったものを選ぶことができます。
他にも知名度が高く、写真・イラスト供豊富な「Shutterstock」や「ストックフォト【PIXTA】」などからお好みのサイトに登録しておくといざという時の素材探しが楽ですよ!

いやいや会員登録なしで無料ダウンロードがいい!という人はこちらの記事に素材配布サイトを紹介していますので良ければ。

和風デザイン勉強会