Illustratorで打出の小槌を描く -和素材作り-


Illustratorで打出の小槌を描く -和素材作り-


Illustratorで打出の小槌を描く -和素材作り-

打出の小槌はおめでたい文様としてお正月や祝儀などで良く目にします。
今回はIllustratorで打ち出の小槌を描く方法を紹介します。
手順は多いですが、難しくないので初心者でも作成できると思います。

スポンサーリンク

Illustratorで打ち出の小槌を描く方法

まず完成形はこんな感じ。
小槌の作り方27
図形を組み合わせて形を作っていきます。
制作環境:IllustratorCS6 + windows

  1. Illustratorを起動し、新規ファイルを作成。[楕円形ツール]で、縦に潰れた円を描く。
    小槌の作り方1
  2. 1.で作成した円を選択し、Ctrl + Cでコピー、そのままCtrl + Fで同じ場所に貼りつける。貼りつけた円をアクティブにしたまま、メニューバーからオブジェクトの基準点を中央に指定。貼り付けた円を縮小する。これで二重の円が出来ました。
    小槌の作り方2
  3. 1、2で作成した円を複製し、[ペンツール]で繋ぐ。緩やかな曲線にするのがポイント。
    小槌の作り方3
    小槌の作り方4
  4. [リフレクトツール]を選択し、Altを押したまま、曲線をクリック。リフレクトのオプションダイアログが表示されるので、[リフレクトの軸:水平]にチェックし、[コピー]をクリック
    小槌の作り方5
    小槌の作り方6

    小槌の作り方7
  5. リフレクトした曲線を下に移動する。
    小槌の作り方8
  6. 続いて柄を作ります。[多角形ツール]を選択し、どこでも良いのでカンバスをクリックするとオプションダイアログが表示されます。[辺の数:3]にして[OK]をクリック。半径は適当で構いません。
    小槌の作り方9
    小槌の作り方10
  7. 作成された三角形を、柄の長さを意識して伸ばします。
    小槌の作り方11
    小槌の作り方12
  8. [楕円形ツール]で3つ円を作成し、三角と重ねます。三角からはみ出ないように配置して下さい。
    小槌の作り方13
  9. 三角と3つの円を選択した状態で、[パスファインダー]-[合体]を選択。
    小槌の作り方14
    小槌の作り方15
  10. [リフレクトツール]を選択し、Altを押したまま、下図のリフレクトの軸をクリック。
    小槌の作り方16
  11. オプションダイアログが表示されるので、[リフレクトの軸:水平]にチェックし、[コピー]をクリック。
    小槌の作り方17
  12. リフレクトされたオブジェクトを、小槌の上部に配置。
    小槌の作り方18
  13. [楕円形ツール]で柄に穴を描く。
    小槌の作り方19
  14. [ペンツール]で紐を描く。[角丸長方形ツール]で紐の先端部分を描く(2か所)。これで小槌のベースはできました。
    小槌の作り方20

    小槌の作り方21
  15. 作成した小槌を拡大し、不要なアンカーポイントは削除する。
    小槌の作り方22
  16. 小槌の全てのパーツを選択した状態で、メニューバーの[オブジェクト]-[ライブペイント]-[作成]。
    小槌の作り方24
  17. [ライブペイント選択ツール]を選択し、不要なラインを選択する。選択したラインは赤く反転するので、そのままDelete。
    小槌の作り方25
    小槌の作り方26
  18. 完成!
    小槌の作り方27
  19. お好みで細部を描きこんだり、着色して下さい。
    小槌の作り方28
  20. 打ち出の小槌素材を配布します。

    今回作成した小槌を無料イラストなら【イラストAC】で配布します!
    定期的に和素材を配布しているのでチェックしてみて下さいね。

    ACワークスは、無料イラストなら【イラストAC】の他、写真に特化した無料写真素材なら【写真AC】や白黒素材に特化した無料の白黒イラストなら【シルエットAC】などがあります。
    これらのサービスに加え、和紙のプレゼントサイト「和紙.pw」もオープンしました。
    どれか一つのサービスに登録すると、全サービス利用する事ができます。例えばイラストACでユーザー登録をしたら、写真ACにも自動的に登録されます。楽ちん!

    ACワークス関連サービス

    和風デザイン勉強会