Illustratorで風鈴を作る– 和素材作り –


Illustratorで風鈴を作る– 和素材作り –


Illustratorで風鈴を作る– 和素材作り -

今回はIllustratorで風鈴を作りたいと思います。風鈴の立体感はIllustrator3Dでも表現できそうですが、今回は平面で作ってみます。
簡単なので、夏デザインに取り入れて見て下さい。

スポンサーリンク

Illustratorで風鈴を作る手順

  1. Illustratorを起動し[楕円ツール]で円を描きます。
    Illustratorを起動し[楕円ツール]で円を描きます。
  2. [ナイフツール]を選択し、図のようにまっすぐカットします。
    [ナイフツール]を選択
    [ナイフツール]を選択
  3. ナイフツール適用後。不要部分は削除します。既に風鈴の形ができてきました。
    ナイフツール適用後
    不要部分は削除します
  4. ガイドを引いて、図の辺りに[アンカーポイントの追加]ツールでアンカーポイントを追加します。
    アンカーポイントの追加
    アンカーポイントの追加
  5. 追加したアンカーポイントを少しだけ下に引っ張る。曲線になるように[ダイレクト選択ツール]で調整。
    アンカーポイントを少しだけ下に引っ張る
  6. 再びガイドを引いて、[はさみツール]でカーブの始まりの辺りをポチポチとクリック。
    はさみツール
  7. [選択ツール]で図の部分を選択し、[リフレクトツール]で複製します。Altを押したまま回転の軸をクリック。ちょうどガイドの交点になっている部分です。編集ダイアログが表示されますので、[水平]、[コピー]をクリック。
    [リフレクトツール]で複製
    [リフレクトツール]で複製
    [リフレクトツール]で複製
  8. 後は、[ペンツール]や[ブラシツール]などで紐と下の長方形を描いて完成!!
    完成
  9. 着色イメージ。団扇のチュートリアルはこちらです。「Illustratorで団扇を作る– 和素材作り –
    着色イメージ
  10. 素材作りの時間が無い!そんなときはIllustACへ。高品質なフリー素材が沢山。

    イラストACに登録すると、毎日一般公開前の素材を無料配布してくれるのでお得です。一般公開後は有料になるものを特別配布しているようなので、気になる方はメルマガ登録してみては?
    商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」

    和素材を配布しているイラストレーターさんの紹介はこちらに書きました。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA