Illustratorでねじり梅を作る– 和素材作り –


Illustratorでねじり梅を作る– 和素材作り –


Illustratorでねじり梅を作る– 和素材作り -

Illustratorのアピアランスを使ってねじり梅を作るチュートリアルです。
奈良時代以前、花といえば梅という程、日本人に馴染みがあったようです。和デザインにも取り入れやすい梅。是非試してみてください。

スポンサーリンク

Illustratorアピアランスでねじり梅を作る

アピアランスを使った方法をご紹介しますが、もっと効率的な手順があるのかもしれません。もっと少ない手順でいけるかな、と思ったんですけど、上手くいかなかったんですよね・・ご参考までに。製作環境IllustratorCS6。

  1. Illustratorを起動し、新規ファイルを作成します。[楕円ツール]で任意の大きさの円を描きます。当サンプルでは60pxの円を描いています。
    任意の大きさの円を描きます
  2. [効果]-[パスの変形]-[変形]をクリック
    手順:効果]-[パスの変形]-[変形]をクリック
  3. 変形効果を適用します。[回転]の角度は72度。プレビューにチェックを入れて確認しながら調整してください。回転の軸を間違えないように注意。[コピー]数は1。4枚一気にコピーで作れるかなと思ったんですけど、花びらの重なりが上手くいかなかったので1枚だけコピーします。各数値設定後[OK]
    手順:変形効果を適用します。
  4. 効果適用後、[オブジェクト]-[アピアランスを分割]しておきます。さらに[パスファインダー]パネルの[刈り込み]を選択。
    手順:[パスファインダー]パネルの[刈り込み]を選択
  5. 二つの円がグループ化されているので、右クリック[グループ解除]します。不要なパーツは削除して画像にあるオブジェクトだけ残してください。これが花びら1枚になります。境界線も付けておきましょう。
    手順:右クリック[グループ解除]します
    手順:不要なパーツは削除
  6. この花びらに再び変形効果を適用します。[効果]-[パスの変形]-[変形]ですね。画像のように数値を設定してください。
    手順:[効果]-[パスの変形]-[変形]
  7. 効果適用後。よく見ると線の太さが違いますね。微調整しましょう。
    手順:よく見ると線の太さが違う
  8. アピアランスパネルの[変形]をダブルクリックで、先ほどの効果を再編集できます。プレビューを見ながら[移動]を調整してください。設定後[OK]をクリック。
    手順:アピアランスパネルの[変形]をダブルクリックで、先ほどの効果を再編集できます
    手順:[移動]を調整
  9. 完成!
    ねじり梅完成

更に花びらに装飾を加えてもかわいいと思います。もっと簡単な作成方法があれば是非教えてくださいー!
ねじり梅パターン

素材作りの時間が無い!そんなときはIllustACへ。高品質なフリー素材が沢山。

イラストACに登録すると、毎日一般公開前の素材を無料配布してくれるのでお得です。一般公開後は有料になるものを特別配布しているようなので、気になる方はメルマガ登録してみては?
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」

和素材を配布しているイラストレーターさんの紹介はこちらに書きました。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA