ペプシCM続編! 『桃太郎「Episode.2」』に登場する犬は何者なのか!?


ペプシCM続編! 『桃太郎「Episode.2」』に登場する犬は何者なのか!?


ペプシCM続編! 『桃太郎「Episode.2」』に登場する犬は何者なのか!?

以前、ペプシのTVCMが格好良すぎて記事で紹介しました。その続編が放送されたので、今回もご紹介します!
ペプシCMに登場する「犬」の過去にスポットが当たっています。
現代版桃太郎の「犬」とは何者なのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

ペプシネックス ゼロ『桃太郎「Episode.2」』篇

前回の記事では、Episode.1についてまとめています。Episode.1は鬼に負けた桃太郎が宮元武蔵の元で修行をするストーリー。

気になる方はこちらからどうぞ。

そして今回は「犬」さんのお話。現代版桃太郎に登場する犬とは何者なんでしょうか?

現代版桃太郎の「犬」は「犬」じゃない

はい。どうやら犬さんは犬じゃないようです。
まずはこちらをご覧下さい。

これまでのCMの内容もペプシサイトにて確認することができます。

なんと、ここで登場する「犬」は人間なのですね・・・!
Episode.1の記事で「桃太郎はスーパーヒーローではない。チャレンジを続ける一人の人間。」と書きましたが、犬も人間なのですね。90秒のCMから読み取るには限度がありますが、気になった事があるので掘り下げてみたいと思います。

狼に育てられた犬

自らを「犬」と名乗るこの青年、狼に育てられていました。
なぜ狼に育てられたのに「犬」なんでしょうね??疑問に思った人はいませんか?

人間じゃない。狼じゃない。

ここで、個人的な憶測を書いてみます。あくまで個人の妄想ですからねー。

狼に育てられた人間。

彼は人間であって人間ではない。
狼であって狼ではない。

そんな「人間でも狼でもない自分」=「犬」と表現したのではないでしょうか。言い方を変えれば「人間でもあり狼でもある」んですけどね。
とにかく、「どちらでも無い・どちらでもある」自身を別の言葉で表現したら「犬」になったのではないでしょうか。(・・・深読みしすぎですかね?)

全てを奪われた犬。形見を身に付けいざ鬼退治。

鬼に全てを奪われた犬は、母親の形見を身につけ鬼退治へ向かいます。現代版桃太郎の犬さんは壮絶な過去を持っていたのですね。。。

現代版桃太郎は犬を従えてはいない

Episode.2のキャプチャをもう一度ご覧下さい。
桃太郎「Episode.2」
桃太郎は傷ついた犬を支えていますね。家来として従えているのではなく、同士・仲間として鬼退治へ向かうのではないでしょうか。

昔話の桃太郎では「お腰に付けたきびだんご一つ私にくださいな~」ときびだんご欲しさに桃太郎について行った雰囲気ですが、ペプシCM版はそれぞれにストーリがありそう。

最後に

このCMのテーマは「自分より強いヤツを倒せ」。同じ目的を持つ仲間と強いヤツに向かっているのだと思います。
今後、サル、キジのストーリーも続く事が予想されます。
二人の過去にも要注目ですね!!



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA